鹿沼の鮎職人

迷える釣り人のへっぽこブログ

06月 « 2012年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
                                                                                                                                                                        にほんブログ村 釣りブログ にほんブログ村</a>   
大鮎釣りへ
色々なブログが有りますので最後に見ていってくださいね。

バリバスカップ・結局ただの人

2012年 07月01日 20:48 (日)

今日はバリバスカップの日で朝5時に迎えに来てもらい一路那珂川へ今季初めての那珂川で今日が解禁ですいつもの通りの一発勝負ですしかし今日はなんか違うのです予感がするのです…                                                               どんな予感なんだってそれは後から分かります                                                           バリバスカップ 009 今日は朝からいい天気で暑くなるそうです朝の受付ではAB2ブロックで分けてしかし釣り方は上下関係なく何処でもどうぞの行ってらっしゃいとのことですただオトリ配りのブロック分けでした親父はBの78番この時点で終わったな後ろに5人ぐらいしか居なくほとんど最後やっと順番が来た時はトップから10分近くたってます                                                                                             ここから湯殿大橋までかなりの道のり…行くしかないかドピーカンですでに汗がオトリのアユちゃんは大丈夫かなちなみにカメラを忘れて釣りの様子を撮れませんでしたのであしからず                                                          歩くこと20分先やっと着いた時はいい所は人人ですでに満杯予選は4時間かなりの長丁場です                                                                      移動を繰り返し3時間近く反応なし最後のガンガン瀬でこの日初めての当たり1匹目を取り込み2.3.4匹と続けに取り込み帰りを考えてここで反応もなくなり終了また20分掛けて帰ります行きはよいよい帰りはなんとやらでゼイゼイしながら本部に到着で込6匹で結果待ちぞくぞく帰って来て極楽会の連中全滅で親父はBブロックボーダー6匹で何と通過疲れが取れないままに決勝戦今度は完全に足が攣りしばし歩けずポイントについて流れに座りこみしばし足を冷やして何とか回復して試合開始                                                                                      ここでも残り30分まで釣果なし最後の移動で岩盤床の瀬に1か所だけオトリが入る所がありそこに入れると途端に目印が吹っ飛びやっと1匹その後2匹目が来てこれからだぞと思い3匹目をと…これがなかなか来ず残り5分でやっと3匹目がこれがこの日の一番の大物で引きずり回され時間切れ結局こみ5匹で終了これでやっと終わったホント今日は疲れた1日だったなまぁこれじゃダメだろうと皆と話してるとバリバスの小林さんがニコニコしながら来てひと事早掛け同匹数が4人いるとの事この時は親父完全にダウンしていて戦意喪失15分の勝負と言う事で痛い足を引きずりなんとか頑張って来るかと…はい                                                                          バリバスカップ 001                                                    この後ろ姿ホント疲れ切ってるよな本当は行きたくなかったんですが                                                                       バリバスカップ 004                                                    バリバスカップ 008                                                    ここでのオトリはハナカンを付けた瞬間横を向いてやる気なしあ~これで終わりだなと親父もやる気なし                                                       しかし今回の大会のオトリは予選の時からぼろだったなぁ                                                                            結局誰も釣れずにバラバスカップならぬ割りばしカップで決めることに、ここで一つ疑問が普通皆で一斉のせで割りばしを引くのが普通ですよねそれがじゃんけんで勝った順番で引いて親父は割りばしにさえ触れずで終わっちゃいましたとさめでたしめでたし                                                                           これで今回の題名の意味が分かったかな結局ただの人だったと言う事でした                                                                    ドット疲れが出たみたいです一気に                                                                                        バリバスカップ 011                                                    どこぞの悪かなと思いきやみんな人相悪                                                                                    お楽しみ抽選会で小さな水筒をもらって今日のお仕事終わり                                                                            バリバスカップ 012                                                    今回大会委員長…かな小林さんお疲れでした久しぶりに見た瞬間また貫禄出たなと思ったのは親父だけ                                                                                                        バリバスカップ 015                                                    帰り道大田原のお肉屋さんでここはかなり美味しんですよ生モツ味付きと唐揚げメンチを買って帰りました                                                      ついてない時はついてなくモツを川久保の車に忘れてその日の粕尾川の解禁前夜祭で美味しく頂きましたと関口からが有りました勝手に食え                                                                             なんか今年もこのまま行きそうないやな予感何時になったらツキが回ってくるんだろう                                                                                                                   


☆ ☆ 訪問ありがとうございます、
最後にここをポチっとお願いしますいろんな方の釣り情報が見れますよ

にほんブログ村 釣りブログ
 鮎釣りへ
にほんブログ村                                                                  
スポンサーサイト